ペロイズム

37歳・独身・現役フリーター のホンネ

「人生は暇つぶし」という言葉が好き

30代になってから、やたら生きづらさを感じるようになった。それはたぶん、いろいろな考え方や生き方に触れる機会が多くなったからだと思う。インターネットの普及により、ボクらはたくさんの情報を容易に手にすることができるようになった。そのおかげで生活はかなり楽になったし、コミュニケーションも気軽にできるようになった。


しかしその反面、道しるべのようなものを見失いかけているような気がする。昔は情報が少なかった分、選択肢が絞りやすかった。だから迷いや悩みも今ほど複雑ではなかったように思う。その背景には「個性」を伸ばそう!とか、好きなことをやろう!みたいな言葉が市民権を得たことが大きく影響しているのではないかと思っている。


ボクなんかは、そういう甘い言葉に弱いところがあって、自分探しみたいなものに夢中になっているときがあった。あまり大袈裟なもんでもないけれど、それでも自分は何者にでもなれると信じていたので色々なことにチャレンジしてきた。ネットワークビジネスや業務委託、アフィリエイトや情報販売、FXや転売など、今では全て消したい過去である。


そんなことをやっているうちに、いつの間にかおっさんになってしまっていた。ボクくらいの年齢であれば、結婚もして、子供もいて、家なんかも建てちゃったりしているのが普通なんだろうけど、ボクはどれも手に入れることが出来なかった。結局、何者にもなれなかったわけだ。いまや普通に生きることすら難しいほど軟弱になってしまった。


このブログは、そんな惨めで哀れなおっさんが、暇つぶしのために始めたものである。大したことは言えないけども、人生に生きづらさを感じている人の気持ちが少しでも楽になってもらえれば嬉しく思う。また、Twitterにて、普段感じていることや思っていることをつぶやいているのでそちらも合わせて宜しくお願いします。@peroizm9

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー