ペロイズム

37歳・独身・現役フリーター のホンネ

とりあえずブログを書いてストレス発散をする

「何だか生きづらい社会だなぁ」と思い始めてから数年が経つ。とくに仕事に対する不平不満は後を絶たない。「◯◯さんは仕事もしないくせに給料だけは高い!」とか「なぜ自分だけが怒られないといけないのか!」とか「◯◯さんが嫌い!顔も見たくない!」とか色々だ。我慢も仕事のうちなのかもしれないが、それがなかなか出来ずに困っている。


ボクは昔から落ち着きはあるのだが忍耐力がない。だから嫌いなことは避けて、なるべく楽な道を選択してきた。だけど周りの人たちはそれをあまり良く思っていない。「もっと我慢をしなさい」とか「ちゃんとした大人になりなさい」なんてことを言ってくる。もうすぐ40歳になるというのに何だかとっても複雑だ。


まぁ、何にせよ、あまりプレッシャーをかけるのはやめてほしい。心でどう思おうと勝手だが、口に出すのと出さないのとでは雲泥の差がある。相手のことを想うのであれば、あえて黙るという選択肢があってもいい。イケてる大人は背中で語るものだ!と昔読んだ本にそんなことが書かれていたので、それが大人のマナーだと思っている。


そんな考え方をしているせいか、ボクはおしゃべりは好きだが語るのは好きではない。おしゃべりは対面通行で、語るのは一方通行のような気がするからだ。電話であれ対面であれ、やたら語ってくる人がいるけども、これほどウザいことはない。そんなに語りたいのであればブログや日記をつければいいのに、そんな人に限ってやっていない。


まぁ、こんな愚痴をいくら言っても現実は何も変わらないわけだけど、いろいろ書いているうちに不思議と気持ちがスカっとしてくる。こうやってリフレッシュすることが大切なのかもしれない。多分これからもモヤモヤしたり、イライラしたり、ソワソワしたりするんだろうけども、その度に感情の発散しながらスッキリさせていきたいと思う。

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー