ペロイズム

感じたことや考えていることをダラダラと・・・

MENU

退職した後も付き合っていけるような人間関係を築く!

退職した後って、一緒に働いていた人たちと疎遠になってしまうことが多いと思うんだけど、ボクはそういうのが嫌なので、飲み会やお茶会に誘って、なるべく繋がりを途切れさせないようにしている。もちろん嫌いな人にまで声をかけたりはしていないが、お世話になった人や気の合う人とは出来るだけ会うように心掛けている。


ついこの間も元職場の派遣仲間と飲み会をしてきたんだけど、その時はボクも初めて会う新しいメンバーがいた。その人もやっぱりコールセンターで働いていて、ボクより一回り以上も離れている主婦の方だったんだけど、悩んでいることや仕事の大変さなど、共通点も多かったので意外と話が盛り上がった。


若い頃はあまり意識したことなかったのだが、こうやって話を聞いてくれる人がいるということは本当に幸せなことなんだと思う。学生時代の友達とは疎遠になってしまったので、今のボクにとっては職場で出会った人たちやその仲間を通じて出会った人たちが唯一の繋がりだ。話し相手がいることの有り難さを歳を重ねるごとに痛感する。


基本的に仕事って、面倒くさいし、つまらないし、ダルいもんなんだけど、人との交流が持てるという点においては素晴らしいシステムだと思う。たとえ会社を辞めたとしても、出会いを大切にしている人は孤立しなくて済む。だから、仕事とプライベートを分けて考えるんじゃなくて、公私混同するくらいが丁度いいように感じてる。


まぁ、会社なんてのは結局ただのコミュニティみたいなものなんだから、良い仲間と出会えることが出来ただけでもラッキーと思わなくちゃいけない。出世とか昇給とかも大切なのかもしれないけど、人を大切に出来ない人は後から必ず痛い目を見るから、ボクはやっぱり人間関係を一番に考えていきたいと思う。

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー