ペロイズム

感じたことや考えていることをダラダラと・・・

MENU

人間なんて違っていて当たり前

ちょっと前の話になるが、昔お世話になった先輩が会社を辞めるということで、その送別会に参加してきた。ボクを含めて3人というこじんまりとした食事会だったのだが、この何とも言えないこっそりとした感じがたまらなく居心地が良かった。2人ともそれぞれ家庭をもった年上の女性だったので、ボクの知らない話をたくさんしてくれた。


会うのが久しぶりだったので、最初のうちは盛り上がっていたのだが、ボクの結婚観へと話題が移ったあたりから少しばかり空気が変わり始めていった。ボクは結婚に対してあまり前向きにはなれなくて、経済的なことや、拘束感のようなものや、子供が自分みたいに育ってしまったらかわいそうという気持ちがあったりして、躊躇してしまう癖がある。


そんな話をしたところ、2人はそれが気に入らなかったみたいで猛反発してきた。「もっと自分に自信を持ちなさい!」とか「ご両親にお孫さんの顔を見せてあげなさい!」とか色々言われた。まぁ、確かに彼女たちの言い分はよくは分かる。分かるんだけど、自分たちと同じ生き方を強制してくるような口振りだったので、何だか軽くウザかった。


もちろん彼女たちが幸せな家庭を築いているのなら素直に従ったかもしれない。しかしどうしてもそうは思えなかった。まぁ本当に幸福な人生を送れている人なんてほんのわずかなもんだから、先輩風を吹かして説教をしてくる彼女たちの気持ちも分からなくはないし、ボクの伝え方にも問題があったのかもしれないので反論したい気持ちもあったと思う。


しかしそれでも、もう少し寛容になっても良いんじゃないだろうか。人間なんて違っているのが当たり前なんだし、お釈迦様の言うように思い通りにならないことが大半なわけだから、もっと全体的に適当でいいような気がする。まぁこれはあくまでも個人的な意見だけど、多分その方が肩の荷も降りて、生きやすい社会になるんじゃないかと思っている。

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー