ペロイズム

感じたことや考えていることをダラダラと・・・

MENU

もっと全体的にゆるくなった方がいい。

今の日本社会は当たり前の基準値が高すぎるような気がしている。無遅刻無欠勤は当たり前。残業するのは当たり前。満員電車で通勤するのは当たり前。上司の言うことを聞くのは当たり前。就職するのが当たり前。空気を読むのが当たり前。みんなと同じことができて当たり前・・・。まるで日本教という名の宗教のように思えてしまう。


人間はみんな喜怒哀楽のある動物なわけだし、興味の対象やそれに対する関心の度合いも異なっている。外見はもちろんみんな違っているのだが、性格や気質といった目に見えない部分においても十人十色だ。いくら似ているようなタイプであっても、よくよく観察してみると微妙に感度が違っていたりする。


人類という大きなくくりは一緒でも、ボクたちはそれぞれ全く異なった生き物であると言っていい。そういう考え方にアップデートしていかないと人類は本当に滅亡してしまうと思う。まぁそれならそれで構わないし、いっそうのことロボットとフュージョンして、ターミネーターみたいな新たな生命体となって存続していった方が良いのかもしれない。


で、何を伝えたいのかって言うと、社会の枠組みをもっと抜本的に変えていくべきではないか?ということだ。例えば、ベーシックインカムというシステムを導入したら、働かない人が増えるとか言われているけども、ボクはそれならそれで構わないと思っている。働かないで経済成長が止まったとしたら、それの何が問題なのだろう。


仮に日本が経済破綻してベーシックインカムがもらえなくなってしまったら、また別の居住地を見つけて同じことをすれば良い。甘い蜜だけ吸ってたら、いずれ社会貢献したくなるかもしれない。日本で生まれたことは大変ありがたいことではあるが、今は昔のような島国文化をとっぱらって新しいことを受け入れる時期にきているような気がしている。

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー