ペロイズム

感じたことや考えていることをダラダラと・・・

MENU

大人の七夕会

そういえば昨日は七夕だったんだね。子供のいないボクにとっては身近に感じづらい行事だったので、完全に頭の中から吹き飛んでいた。イイ大人が一人で短冊にお願い事を書くのも何だか虚しいし、かと言ってみんなでワイワイ騒ぐようなイメージもない。あらゆる行事の中で、もっとも微妙な立場にいるのが七夕だ。


それに比べ、他のイベントはそれなりにバリューがある。節分、お祭り、クリスマス、バレンタインデー・ホワイトデー、母の日・父の日、結婚記念日、誕生日、年末年始などなど。これらはコミュニケーションのキッカケになるので、人間関係を維持するのにとっても有効だ。そういった意味では非常にありがたい。


もし、こういったイベントが一日も無かったらどうだろう。死ぬことはないかもしれないが、何だかモノクロっぽい人生になってしまいそうな気がする。やっぱり催し物やイベントなんかはあった方がいい。少なからず未来に希望や楽しみが持てる。昔の人たちはそういう意味を込めて行事なんかを企画したのかもしれないな。


負け組のボクが言ってもあまり説得力がないんだけど、たぶん人生の幸せとかって、喜びや笑いを誰かと共有するためにあるのだと思う。そういう実感があるだけでも、生きる勇気がわいてきたりするものだ。冒頭では七夕をかるくディスったけど、子供だけが楽しめるものじゃなく、大人向けの何かに使えるんじゃないだろうか。ふとそう思った。


ってことで、来年の7月7日に「大人の七夕会」をやろうと思う。と言っても、ただのオフ会(飲み会)なんだけどね(笑)それまでブログを続けているかも分からんし、急にやる気がなくなる可能性もあるんだけど、とりあえず言うだけ言っておく。「参加者が一人でもいますように!」って、今から夜空に向かってお願いでもしてみるかなっ(笑)

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー