ペロイズム

37歳・独身・現役フリーター のホンネ

mgram診断結果その2

昨日に引き続き、mgramの診断結果についてお話していこう。2回目にやったのは2019年5月1日で、新元号記念として有料プランを試すことにした。1,970円(プレミアム深層性格レポート)+4,970円(性格偏差値データ)=6,940円(税込)のフル課金をした。自分を客観的に見る機会なんてなかなかないので、たまにはこういうのも良いかもしれない。


で、まず最初に、個人的に一番気になっている「運命の人に出会える確率」という項目についてなんだけど、今回は181人に1人(0.55%)という結果となってしまった。前回に比べてわずかにダウン。相対的に見ればそこそこいい数字のはずなんだけど、学校の通知表を受け取ったような感じがして、少しばかり残念な気持ちになった。


f:id:peroizm:20190709211550j:image


だけど、よくよく考えてみると、インドア系のボクにとっては、そもそも人と出会う機会がそこまでない。フットワークが軽くてアクティブな人じゃないと、これだけの人たちに会うのは難しいんじゃないかと思う。いまだに出会い系サイトも使ったことのない臆病者のボクには、ちょっとハードルが高いように感じてしまった(汗)


ただ、このプログラムなかなかよく出来ていて、なんと相性診断ができるらしい。まだ実践したことがないから不確実だけど、mgramユーザー同士であれば可能みたいなことが書かれていた。もしかしたら、これで運命の人が見つかるかもしれない(ニヤリ)そんな妄想をしている自分がちょっとだけキモいので今日はこの辺で終わりにします(笑)では。


・・・


終わりそうな気配みせておきながら最後に一言だけ(笑)今回の診断結果の一番のお気に入りは「ペロの8原石」の中に書かれていた「ぼっち力」。これは社会不適合者になってからかなり上達したように思う。良いのか悪いのか分からないけど、やっぱり長時間誰かといると気疲れしちゃうので、人との距離感はけっこう意識しているかもしれない。


反対に、診断結果と自己分析にズレがあったのは「ペロの8適職」に書かれていた「高いストレス耐性」。これに関しては全く逆でボクはストレスにめっぽう弱い。責任ある立場になるとすぐに胃腸炎になるし、人間関係にはかなり敏感だと思う。だから社会不適合者になっちゃったんだけど、今さら普通になれるとも思ってないので開き直っている(笑)


その他の項目に関しては可もなく不可もなくといった感じで、自分でも認識している部分が多かった。たぶん、ほとんどの人が他人よりも自分に興味があると思うし、友達や家族に評価されても素直に受け入れられなかったりするから、こういうサービスは期末テストの答え合わせをしているような感覚になれるので良いかもしれない。以上。


 【ペロのmgram(2019.05.01】


f:id:peroizm:20190709211352p:image


f:id:peroizm:20190709211403p:image


f:id:peroizm:20190709211433p:image


f:id:peroizm:20190709211439p:image


f:id:peroizm:20190709211448p:image

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー