ペロイズム

感じたことや考えていることをダラダラと・・・

「好きなことが分からない!」ということについて。

えーと、タイトルだけ聞くと、何だか精神科の先生がお話するような内容っぽいんですけど、そんな大層なものでもなくて、、、あ、もちろん、真剣に書いてるつもりなんですが、、、ボクの話はけっこう感覚的な部分が多いので、あんまり期待せずに聞いていただけると助かります(笑)


そんな感じで、いきなり言い訳から入ってしまいましたが(笑)、まぁ、ボクにはどうしてもこういう弱腰な部分がありまして、ブログに色々と書いておきながらも、あんまり自信が持てないんですよね。「じゃあ、ブログなんてやめちゃえばイイじゃない!」って、思うかもしれないんですけど、それはそれで違うというか・・・。


なんて言うか、その、「好き」という感情と「自信がある」って感覚は、必ずしもイコールで繋がっているわけじゃないと思うんですよ。例えば、ほら、「恋愛が好き」って人は多いと思うんですけど、「恋愛に自信がある」って人はかなり少ないと思うんです。でも、自信がない人の中にも、恋愛好きは多いわけじゃないですか。


なので、好きって感情は、自信の有る無しに関係ないと思うんですよ。これは、なにも、恋愛に限った話じゃなくて、、、絵を描くのが好きな人の中にも、自信がない人ってたくさんいると思いますし、歌うことが好きな人たち全員が、歌唱力に自信を持っているわけじゃないと思うんです。


だから「好き」が分からなくなっちゃってる人は、もしかしたら、ムリヤリ「自信」と関連付けて考えてるんじゃないかなぁ、って思うんですよね。しかも、厄介なことに、この「自信」ってやつは、基本的に、自分一人だけで育んでいくのが難しかったりするじゃないですか。


周りから褒められたり、認められたりして、少しずつ自信って付いていくものだと思うんです。だからよく「根拠のない自信が大事」なんて言われてますけど、実はあれ、しっかりとした根拠があって、幼い頃から愛され続けていたり、小さな成功体験を積み重ねてきた人が、うまく言葉にできなくて言ってるだけだと思うんです。


なので、そういう経験の少ない人が、「好きなこと=自信があること」って考えてしまうと、「あれっ?私って、これ、本当に好きでやってるのかしら?」といった風に悩んでしまうと思うんですよね。だから「好き」と「自信」は切り離して考えないと、余計に苦しんでしまったりするんです。


f:id:peroizm:20190822112529j:image


あ、で、結局、何が言いたいかって言うと、、、「好きな食べ物が分からない」って言う人がいないのと一緒で、「好きなことが分からない」って言う人もホントはいないような気がするんですよ。なんて言うか、その、、、もっとシンプルで良いと思うんです。変に理由を求めることから難しくなっちゃう気がするんですよね。


結局ボクも、自宅に引きこもってドラマやアニメを見るのが単純に好きなんです(笑)でも、好きなことって、意外と本人に自覚がなかったりするので、気づいていない人が多いんですよね。だから、普段の行動を振り返ってみるのが良いと思うんです。意外な発見につながるしれませんよ(ニコっ)


ってことで、今日はこの辺で終わりにします。それではまた次回お会いしましょう!あっ、ちなみに、「ペロと友達になってみたいな!」と思ってくれた方は、LINEのオープンチャット「ゆるカフェ」に参加してくれると嬉しいです。詳しくは「ゆるカフェのご案内」をご覧になっていただければと思います。ではでは!

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー