ペロイズム

37歳・独身・現役フリーター のホンネ

ブレやすい人は情報を見ない方が良い!

f:id:peroizm:20191010173455j:image

どうも、こんばんは、ペロです。いやぁ、それにしても、ここ数年で、色々なことが一気に変わり始めてきましたよね。コンプライアンスはドンドン厳しくなっていますし、ハラスメントにしたって色々な種類が出てきてきてるじゃないですか?さらに働き方改革やら価値観の多様性なんかも加えると、もう何が何だか分からない時代になっていますよね。


そんな中、ボクらは一体どうやって生きていったら良いんでしょうか?とくにストレス耐性の低い方たちや、人に対して敏感な方たちにとっては、少々生きづらい世の中になっていると思うんですよ。そこで今回は、ある「秘策」についてシェアしていこうと思うんですね。まぁ、ちょっぴり荒療治ですけども、良かったら参考にしてみて下さい。


それでは早速いきましょう!えーと、これ、いきなり答えから言っちゃいますけど、ズバリ、「情報はなるべく見ない!」これに尽きると思っています。まぁ、ボク自身もまだまだなんですが、それでも多くの人たちは情報を見過ぎているように感じます。朝の情報番組、通勤電車でYahoo!ニュース、お昼休みにSNS、就寝前のネートサーフィンなど。


とにかく情報!情報!情報!の世界で生きているのが現代人なわけですすよね。社会人にもなれば新聞くらい読むのが当たり前だと感じている方もいるでしょうし、世間知らずと思われるのが恐くてニュースを見ている人もいると思います。時代に取り残されることに対して不安になっている方もいるでしょう。たしかに、その気持ち、よく分かります。


でもね、最近こう思うんですよ。ホントにそれが幸せへの道なのか?って。情報を見れば見るほど、かえって振り回されているような気がするんですよね。なので、まぁ、なんて言いますか、情報って不思議なもんでして、ただ表面的に捉えているだけだと、焦りや不安を煽るだけなんですよ。だから中途半端に見るのが一番毒だったりするんですね。


ちなみに、こんな偉そうなことを言ってるボクも、過去に恥ずかしい経験をしていましてね、、、ものすごく感情の浮き沈みが激しい時代がありまして、、、で、そのとき、何をしていたのか?って言うと、、、「中年 フリーター」とか、「人生 詰んだ」とか、「孤独 抜け出したい」とか、そんなキーワードでネット検索していたわけなんです。


するとね、見たくもない情報がいっぱいでてくるわけですよ。中年でフリーターやってる奴はマジでクズ!って書かれたコメントを見て落ち込んだり、ボロボロのゴミ屋敷で孤独に暮らす中年フリーターを見ながら将来の自分を投影していたりして、気持ちがドンドン沈んでいったわけなんです。もう完全に不安と恐怖に支配されていたんですよ。


なんか、これ、とっても皮肉な話じゃないですか?だって、ホントは、自分と同じような人たちから勇気をもらったり、安心を得たくてやってはずなのに、実際は自分で自分を追い込んでしまっていたわけですから。だからボクは、これを機に、なるべく情報を見ないようにしていったんですね。そしたら気持ちが楽になっていったんです。


だからと言って、変な勘違いはしてほしいんですけど、、、「情報は全て見るな!」と言ってるわけじゃないんですよ。見るべき情報と見なくていい情報の仕分けをしましょうよ!ってことを伝えたいわけなんです。だって、今の時代、何もしなくたって自然と耳に入ってくるじゃないですか。情報を遮断する方が逆に難しいと思うんです。


だからこそ、せめて、自分からは余計な情報に手を出さないでほしいんですよね。例えば、アニメやドラマ、お気に入りのブログやチャンネル登録しているYouTubeなんかは、ボクにとって必要な情報なので見るようにしていますが、ニュース番組や本はあまり必要と思っていないので見ないようにしています。あと、ムダなネット検索とかね。


もちろん、この線引きの基準は人によって様々なんですけど、、、「光」と「影」に例えるなら、「光」に限定した方が良いと思うんですよ。今の話で言うと、アニメやドラマって、ボクにとっては「光」なんです。見ているだけで元気が出てくるし、気持ちが軽くなるんですよね。(あっ、もちろん、作品にもよりますが)


で、一方、ニュースや本っていうのは、ボクの中では「影」なんですよね。見ていてもあんまりワクワクしないんですよ。それどころか、内容によっては気持ち悪くなったりするし、自己嫌悪に陥ってしまう場合もあるわけなんです。だから、なるべく、そういうものとは距離を置くようにしているんですね。


ついでに言うと、「ヒト」や「場所」にも同じことが言えると思っていまして、自分にとって「どういう人が光なのかな?」「どういう場所が光なのかな?」ってことを考えながら生きていくと面白いんですよね。するとね、光にフォーカスしているわけですから、少しずつ心が光で満ちてきて、気持ちに安定感が生まれてくるんですよ。


昔、アントニオ猪木さんが、「元気があれば何でもできる!」って言ってましたけど、ボクからすれば、心が不安定だと元気すら出てこないので、まずは心を満たすべきだと思っているんです。そのためには、「情報の仕分け」と「情報との距離感」が大事なわけでして、今日ボクが一番お伝えしたかったことなんです。


ってことで、今日はこの辺で終わりにします。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。いやぁ、それにしても、最近のボクのブログ、ちょっと上から目線のような感じがしませんか?決してそんなつもりはないんですけどねぇ・・・。う~ん、伝えるってホント難しいですね(汗)色々と試行錯誤してみます(笑)ではまた!

 

【お知らせ①】
「ペロと友達になってみたいな!」と思ってくれた方は、LINEのオープンチャットLINEのオープンチャット「ゆるカフェ」に参加してくれると嬉しいです。世の中に生きづらさを感じている人たちがこっそり集まる秘密のコミュニティです。詳しくは「ゆるカフェのご案内」をご覧くださいねっ!

 

【お知らせ②】
はてなブログをお楽しみの皆さまへ。もし良かったら社会不適合者の会というグループに参加してみませんか?似た者同士が集まれば少しは元気も出てくるはずです。ブログを更新をしていない方も参加OKですのでお気軽にどうぞ。

サイトマップ

お問い合わせ

プライバシーポリシー